確かな知識で
より良い睡眠を。

カテゴリー

 

視察や研究

ポーランド羽毛研修1

ポーランドは世界でも有名な羽毛の産地です。視察工程を見て、今回はかなり充実した視察になる予感。そんな期待を持って、2年半ぶりの海外視察へ向かいました。今回は息抜きも入れたため、11泊12日の長期出張になってしまいました。つたない英語をフル活用です!(笑)

今回は成田空港からポーランド航空に乗って、約15時間かけて首都のワルシャワにあるフレデリックショパン空港へ向かいます。成田まで行く必要はありますが、海外での乗り継ぎがないのがありがたい。深夜出発だし現地では湯船に入れないだろうことが想像できたため、成田空港近くの温泉に入ってから向かいました。いざポーランドへ!

(2日目)

フレデリックショパン空港に到着すると、モノマネ芸に出てくるような塩対応のイミグレーションを通り抜け、まずはチャーターしたバスでワルシャワ市内の公園へ。街中じゃないような広大な公園には野生のリスがいて、とても自然豊かな環境がありました。それから観光地として有名な旧市街を散策へ。

   

 

そしてポーランド最大級の食肉加工業社であり、日本へグース羽毛を販売しているANIMEX社へ向かいました。羽毛は食肉の副産物として扱われることが多いなか、ANIMEX社は羽毛も大事に扱っています。企業の理念や事業紹介と顔合わせを行いました。

そしてバスで宿泊地のビエルス・ポドラスキまで210kmを移動。この研修はポーランド各地に散らばった様々な施設を見学するため、とにかく移動がすごかった…。

バスの移動距離:約230km

 

(3日目)

今日から本格的な視察となります!まずは卵を孵化させる工場へ。雨ガッパのような不織布の服とズボンを履いて、靴の上にビニール靴を履いて工場へ入りました。

運ばれてきた卵は専用のケースに入れられ、温度管理された業務用冷蔵庫のような保管庫で約27日温められます。そして孵化すると、ケースを移して農場へ運ばれます。頭の色で性別がわかり、頭が黄色いのがオスだそうです。元気に動き回っていました。可愛いかったですよ〜!

それから家族経営のレギュラーグース農場へ。ここでは、孵化工場から運ばれた雛は農場の建物内で育てられ、大きくなると牛もいる広大な広場で放し飼いされます。私が行った時も出荷前のグースが集団をつくってのびのびと過ごしていました。この農場では15週ほど育つと最後にオーツ麦を食べさせます。肉質の良いお肉になるのだとか。最終18週ほどを過ごし、6.5kg以上になると屠殺場へ出荷されて食肉に加工されます。

あまり近くに行ってストレスをかけないよう言われましたが、怖がらず寄ってくるので近くで見ることができました。家族で出迎えてくれ、ケーキなどをご馳走いただきました。

 

そして、ここから350kmの長距離移動でイワバへ向かい、チェックインまでビールを片手に大きな湖でクルージングを楽しみました。優雅に見える写真を載せておきます(笑)

バスの移動距離:約400km

(4日目)

朝からANIMEXのイノヴァ食肉加工工場へ。ヨーロッパは動物愛護の観点から管理を慎重にされていて、加工する工場のため撮影が禁止でした。工場内を言葉で説明すると、ベルトコンベアーで吊られたグースがいくつもの部屋を移動し、担当の部位を流れ作業で加工していきます。もちろん赤い○でドロドロのところや臭いがする部屋もありました。あまり見たいところではありませんが、これも視察のためしっかり見てきました。

そこから大都市クラクフへ550kmの移動です。え?ってなりました(泣)

現在の首都はワルシャワですが、クラクフは元首都です。到着するとクラクフの旧市街はTHEヨーロッパのきれいな街並みでテンションが上がりました。中心広場をぶらぶらしてから高台にあるお城まで歩き、夕焼けの景色を満喫しました。

        

そして夕食では久々の和食。といっても海外あるあるのような和食でしたが、それでも嬉しかったのを覚えています。アルコールも入りここで終わったら良いものを、帰りに近くのバーへも立ち寄り、本場のレモンウォッカやチェリーウォッカも堪能してしまいました。そこからホテルまでは近いのですが、翌日起きてスマホを見ると、街中を1時間も散歩?徘徊?していた写真が残っていました。怖い怖い…

バスの移動距離:約600km

 

でも朝食のレストランでウエイトレスの方にお願いして、ツーショット写真を撮ってもらいました。これは嬉しかった(笑)

まずは初日から4日目までの状況でした。

3日間のバス総移動距離:約1250km

(ポーランド研修2へ続く)

 

#ポーランド #羽毛 #グース #コウダ #農場 #視察 #ワルシャワ #クラクフ #イワバ #オーツ麦 #フレデリックショパン空港 #レギュラーグース #街がきれい #ウォッカ #チェリーウォッカ

2023年8月15日