綿掛ふとん

 
綿でも品質で違う!

量販店にはない
昔ながらの手作り綿掛ふとん

機械作りの寝具が多い中、ふとんのにしなかでは、綿のわたを切ったり重ねたりして昔ながらの手作りで作っています。手作りすることで、寝心地が良いように整えることができます。
 
昔ながらの綿ふとんは量販店では販売していません。なぜなら、綿は化繊よりもコストが高く、ヘタリやすく、扱いにくいからです。しかし綿わたは、湿気を吸っくれるため自然な保温力があります。それをヘタリにくく寝心地良く作るのが職人の技です。
 
また今まで使ってきた綿わたふとんの打ち直し、仕立て直しも受けています。
 
手作りなので、サイズや厚み、生地も自由自在。お好みの綿わたふとんをお作りします。
  要望の例:「夏用、冬用が欲しい」
       「重いので、なるべく軽い綿ふとんが欲しい」
       「介護ベッドだからサイズを小さくしたい」
       「今のをもう少し薄くして欲しい」
       「車の荷台サイズで作って欲しい」
 
  ※生地と綿の品質によって価格はかわります。
   さらに柔らかい綿わたなどもありますので、直接ご相談ください。