初めての方へ

ふとんのにしなかの使命

お客様の相談に寄り添い、眠ることが楽しくなるお手伝いをしています

 
 夜になっても街は明るく、就業時間が深夜になる人も多いストレス社会。日本国民の1/4は睡眠に問題をかかえていると言われています。睡眠は日中の眠気だけでなく様々な病気につながることがテレビでもよく放映され、睡眠は大事だとわかっているものの、睡眠を真剣にとらえて行動を起こす人は少ないと感じます。
 
 しかし快眠というのは、様々な要因からなるもので、例えば、とりあえず枕を換えれば眠れる、そういうものではありません。そんな様々な要因の1つが寝具であり、快眠には自分に合う寝具が必要です。
 
 寝具は毎日長く使うものだから、もう少しこだわってみませんか?
ふとんのにしなかは、睡眠に悩みを持っている人に寄り添い、快適な眠りへと導いていきたい。喜ばれる存在になりたいと考えています。


特徴1:じっくり話を聞かせてください

 

 朝すっきり目覚めたら気持ちよくありませんか?
 今使っている寝具、また睡眠の話を聞かせてください。
 そして、寝具の知識を知ってください。

特徴2:国内外から厳選(原産地や製造工場見学も)

 
 

 以前は大手メーカーとの太いパイプがあり、同じメーカー品を販売することもありました。しかし平成に入ったころから、これではだめだと違和感を感じ始めました。それからはメーカーの垣根を超え、良いと思う寝具を探し、作り、試したり洗ってみたりしながら、眠りやすさ重視の寝具を揃えるようになりました。
 そんな中からオススメできる寝具と出会い、今も常に新しい寝具を模索しています。
 
 近所の量販店からネットやテレビショッピングなど、寝具は様々な場所で販売されています。種類も多く、何を基準に選べばよいのかわからないことはありませんか?また販売員から寝具の機能やイメージを一方的に聞いて、購入してはいませんか?
 寝具はどんな良質なものでも、どんな高価なものでも、あなたに合っていなければ意味がありません。人はそれぞれ体の形や体重が違いますので、使用する人の情報を含めて選ぶ必要があります。

特徴3:資格を持ったスタッフが対応

 

日本睡眠教育機構認定 睡眠健康指導士上級
日本スリープケア研究会認定 睡眠環境アドバイザー
日本羽毛ふとん診断協会認定 ダウンプロフェッサー
 
眠りやすい寝具を選ぶには、睡眠の知識が必要です。また当店は小さなお店のため、睡眠の知識や研究をするには限界があります。そのため睡眠を研究する組織に属して最新の情報を得たり、睡眠の勉強をして資格を取得したり、寝具の提案に活かしています。


-代表-

スリープデザイナー
西中孝樹
 

 

睡眠健康指導士上級
睡眠環境アドバイザー
ダウンプロフェッサー
寝具制作技能士2級


-ふとんのにしなか店舗紹介-

 
社名:ふとんのにしなか
創業:1948年12月23日
代表:西中孝樹(3代目)
住所:和歌山市六十谷180−55
TEL:073−461−0118
FAX:073−461−5561
Mail: info@nishinakafuton.com