確かな知識で
より良い睡眠を。

カテゴリー

 

   

商品情報

【赤ちゃんのためのベビー布団とは?】

赤ちゃんがお腹に宿ったのがわかってから数ヶ月、いろんなワクワクと不安が混じった時期に、ほ乳瓶やオムツなどの準備を始めると思います。ベビー寝具もその1つです。

なるべく気持ち良い寝具を準備してあげようと思うのはみんな一緒。そんな気持ちで量販店へベビー寝具を見にいくと、「日本製、洗える、生地も可愛くオーガニックコットン」と書いてあって良さそう。そんな数千円の安いセットがずらりあります。

ここで見落としやすいのが品質表示です。よくあるのが、カバーはオーガニックコットンでも、中綿はポリエステル100%。赤ちゃんは代謝が高くよく汗をかき、横になっている時間も長いので、常に背中は蒸れやすい状態が続きます。夏生まれの子だと、汗疹ができないか気になることも。ポリエステルは石油からなる繊維のため、汗や湿気を吸いません。だからそんな寝具を使うと、蒸れが発生しやすくて背中がベタベタになりやすいのです。赤ちゃんは汗をたくさんかくのが普通だからと思い込み、泣いたら抱っこして背中を乾かし、気持ちが落ち着いたらまた寝かせる。そんな繰り返しだと、赤ちゃんはかわいそう・・・

汗を吸って気持ち良い状態を作ってあげるには、生地だけでなく布団、そしてパットや肌着まで綿100%にこだわってあげて欲しいと思います。赤ちゃんの睡眠は大人と違い、脳とカラダ、そして心を成長させる大切な役割があります。生まれたての赤ちゃんが2時間おきに泣いて起きるのは当たり前ですが、眠りやすい環境をつくってあげると、なんと夜泣きが減ることもあります。そうなればパパ、ママも大助かりじゃないですか?

自分で選べない赤ちゃんのために、化学繊維だから洗える、色が可愛い、安い。そんな「お母さんやおばあちゃんのための都合」はやめて、「赤ちゃんのためのベビー寝具」を揃えてあげてください。

ふとんのにしなかでは、このような寝具をオススメしています。セット販売していませんので、必要なものをチョイスすることもできます。

①掛ふとん サイズ:100×130cm、中綿:綿100%800g、生地:綿100%
②敷ふとん サイズ:70×120cm、中綿:インド綿100%1.8kg、生地:綿100%
③キルトケット サイズ:90×120cm 表地:ガーゼ 中綿:脱脂綿、ポリエステル
④パットシーツ サイズ:80×120cm 表地:ガーゼ 中綿:脱脂綿、ポリエステル
⑤キルトピロー サイズ:21×25cm 表地:ガーゼ 中綿:脱脂綿、ポリエステル
⑥掛カバー サイズ:100×130cm、素材:和晒ガーゼ100%、色:ホワイト、ブルー、ピンク
⑦敷カバー サイズ:73×123cm、素材:綿100%、色:ベージュ、ブルー、ピンク

掛ふとん、敷ふとんは、1級寝具製作技能士の店長が手作りする生地も中綿も綿100%の素材です。

そこに2日間も水で晒して不純物をとった和晒ガーゼ。この柔らかくて肌触りもよい掛カバーと、綿100%のしっかりした敷カバーをかけます。
またケットとパット、マクラは、表生地は医療レベルのガーゼ、中に脱脂綿と少しのポリエステルが入っています。こちらも肌触りが良く、静電気が少ないためアクリル毛布などと違ってホコリを寄せ付けずに清潔。キルトが細かいので強くて洗濯機でジャブジャブ洗えます。さらにマスクのような素材なので、被っても息ができるので安心です。私の子どもたちも愛用しています。
敷カバーは少し大きめの方が入れやすく、綿で縮んでも良いよう縦横3cmずつ大きめにしています。

販売ページはここをクリック

2021年3月18日